• PRODUCT
  • ABOUT
  • MARERIAL
  • OFFICE REPORT
  • INFORMATION

CONCEPT

F SERIES で使用する木材は岡山県の北東に位置する、人口1,500人ほどの西粟倉村で育てられています。西粟倉は村の面積約8割を占める人工林の再生を目指し「百年の森林構想」という事業を行っています。この事業は約50年前に子供や孫のためにと植えたスギやヒノキの人工林をこれから50年後に美しい森として育てていくことを目指しています。これを実現するためには、これまで価値が低かった間伐材から商品を生み出し、経済の循環をつくらなければなりません。そこで間伐材に新たな価値を生み出そうとF SERIES が誕生しました。

「オフィスと一緒に成長する家具」をコンセプトとして、SOHO / ベンチャー企業の小規模オフィス向けの家具や、ステーショナリーなどの身近なアイテムを作り出します。モジュール化したデスクは、事業拡大に併せて台数を増やしていく際にもフレキシブルに配置できるようデザインされています。
一人で起業したときには一台だったデスクが、事業拡大に伴い2台、3台と増えていく。増えた際にも並べ方を変えて使い続けることができる。オフィスの成長と共に、森も成長していく。そんな家具を目指しています。

F SERIES の「 F 」は Forest = 森 、そして Folklore = 伝承 の頭文字から取られています。
美しい森を育て、次の世代へ伝承していく。そんな願いを込めて。

イメージ写真1 イメージ写真2 イメージ写真3

CREATORS

PRODUCER

山田哲也 / FURERU  http://fureruworks.tumblr.com
木製家具の制作、デザインを学んだ後、西粟倉・森の学校に入社。主に商品開発に携わる。
退社後、木製カトラリーの制作及び間伐材家具「F series」の企画、設計を行う。

山田哲也 / FURERU写真

DESIGNER

鈴木宏平 / nottuo  http://nottuo.com
デザインユニット SUZUKIKE での活動を経て、2007年デザイン事務所nottuoを設立。
web・グラフィック・パッケージ・プロダクトなど様々な媒体のクライアントワークを手掛ける。
現在は西粟倉を拠点に、企業・生産者・地域等のブランディングデザインを中心に活動中。

鈴木宏平 / nottuo写真

PHOTOGRAPHER

片岡杏子  http://kataokakyoko.com
武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒。3年間のスタジオ勤務を経て、2011年よりフリーに。
ライフワークに「ユニフォーム」をサブテーマにした家族写真、記念写真の制作をしながら、
広告、雑誌、web等、ジャンルを問わず活動中。

片岡杏子写真
トップへ戻る